外壁塗装 東京

『ラストスタンド』 最後の砦、そこに居る男は―― - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 『ラストスタンド』 最後の砦、そこに居る男は――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『ラストスタンド』 最後の砦、そこに居る男は――


lstadd11.jpg

ラストスタンド
THE LAST STAND
2013/アメリカ/R15+ 監督:キム・ジウン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/他 


 アーノルド・シュワルツェネッガー主演、というだけでいそいそと観に行ってしまうのは宣伝に乗せられているようでもあるし、『ターミネーター3』以来10年ぶりの復帰作、とは言い条、先の『エクスペンダブルズ2』(自分の感想はこちら)にもシュワちゃんは出演しておったので、そんなに久しぶりな再会でもなく、やあ会いに来たよ、つって、逆にしらこい目付きで見られたらどうしよう、というような妄想を拠とした蟻走感がないでもなかったのだけど、まあ、ブギーなリズムを口ずさみ、飽くまでもフランクなフリをしてシネ・コンで、「『ラストスタンド』を1枚ブギー」と言ったところ、チケ売り場のお姉さんに随分と奇妙な顔をして見られた。

 逃亡する麻薬王へ対する最後の砦として立ちはだかる老保安官たちの矜持イズジャスティス。そこには西部劇の骨子がローテクな銃火器を介し、あがががと吠え立てておる。

 特筆すべきは、いや、すべきっていうか、特筆しておきたいのだけど、シュワちゃん映画では凡そゴア描写は抑えられている、と何かで見たが、本作の監督は『悪魔を見た』(自分の感想はこちら)などを手掛けたキム・ジウン。かかる事実を以て、本作ではスプラッタ描写がえらい事になっており、素人細工の人間花火でボカン、あっ切株描写だっ、つう塩梅に血糊の眷属に肉迫しており、こうした雑駁な文章でしかその景気の良さを伝えられないのがもどかしいのであるが、冗談で斯様な描写を盛り込んだのだとすれば面白いし、本気でこんな描写をけつかったのだとすればもっと面白い。ハリウッドに召喚されたキム・ジウンは中々の良識家でいらっしゃる。

 カーアクションにも贅が尽くされており、時速300粁以上を叩き出すコルベットや巨大ブルドーザー、空間的に面白いバスなどが古典さながらに縦横し、クライマックスには互いの気配を探りながら運行する、密室のカーチェイスとでも言うべき企みがあってそのサスペンスに目新しさを感じ、また懐古主義的な作為も同時に感じ、本作を撮るに際して「俺は麻薬王となって州知事と闘うんだ!」と興奮したという麻薬王コルテス役、エドゥアルド・ノリエガの願望が十全に果たされたであろう事を爆炎の匂いに思う。アーノルド・シュワルツェネッガーとカーチェイス・銃撃戦・肉弾戦を行なうだなんて、この映画そのもののエクリチュール的な贅沢さだと思いまするよ。

 一方、夜空を見ながら「田舎暮らしも良いものだ」と若人を諭すシュワちゃんの姿、「歳かな」とこぼすシュワちゃんの姿に哀愁めいたものや、現実の元州知事とのリンクを感じてしまう、そもそもさっきからずっと「シュワちゃん」なんて呼称を用いているのは甚だしい色眼鏡越しの偏見/思い込みに相違ないのであるが、そんな独断を差っ引いてもひとつの方向性、つまるアーノルド・シュワルツェネッガーというひとりの人間をフォーカスしようと作劇された映画であろう事は茫洋と感じているし、4人の仲間によるサポートや、町のばばあによる援護射撃なぞはそのまま製作陣やファンによる支えの暗喩でしょうと強引に解釈もできるし、旧兵器がズラッと並んだ武器庫は長らくシュワを待望していたファンからのお布施であり支援であるとも受け取れる。ナチス殺しのガトリングガンやカールグスタフ無反動砲がどういうお布施でどういう支援なのか解釈できねえよこの烏滸が、と反駁するのは優雅さに難があります事よ。

 斯様にクラシカルなアクションと示唆に富んだ活劇であるが、時代と共にどんどん比較するものが増えてきて擦れてしまった映画ファンや、逆に比較するものが少なすぎて相対的評価を言上し難いうら若き映画ファンの両極端に対し、シンプルという理由以て間口が広かりける映画である事は確実で、鼎の軽重を問われる事も無いと思うのでシュワを存分に堪能してみると良いのでは、とは思うものの、シュワの皺深い顔を、恐らく意図的にだろう、何度もアップで見せるその撮り方に一抹の不安、疑問が漂う事も確かなのであるが。


ラストスタンド THE LAST STAND  映画パンフレット 監督 キム・ジウン 出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、フォレスト・ウィッテカー、ジョニー・ノックスヴィルラストスタンド THE LAST STAND  映画パンフレット 監督 キム・ジウン 出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、フォレスト・ウィッテカー、ジョニー・ノックスヴィル


by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/962-782b2a29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。