外壁塗装 東京

ドッキリ企画は地獄待ち 『血と銃 BROTHERHOOD』 - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » ドッキリ企画は地獄待ち 『血と銃 BROTHERHOOD』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ドッキリ企画は地獄待ち 『血と銃 BROTHERHOOD』


tjbh1.jpg

tjbt2.jpg

血と銃 BROTHERHOOD 
BROTHERHOOD
2010/アメリカ <未> 監督:ウィル・キャノン 出演:ジョン・フォスター 他


 小金持ちのボンたちの冗談が冗談では済まんくなり、冗談では済まんくなったのでじゃあどうこましたるかというと、より一層笑えない冗談に訴えるなどして事態は急転直下、錯雑としたことになってけつかってまう、というお話。

 名門社交クラブ『ΣΖΧ(シグマ・ゼータ・キー)』の新入生であるアダム君はふるふる緊張しておった。何をそんなに強張っておるのかというと、この名門社交クラブ(オェェッ)では入会儀式、入会審査としてしょうむない根性試しをする習慣があって、その習慣に則り、これからアダム君はコンビニ強盗に押し入らねばならんからである。まっこれも直前でリーダーのフランク君が、「実はドッキリ企画なのじゃよ。驚いた? 驚いた?」なんつて静止する予定であるので何も心配には及ばんがね。……おいどこ行ってんだ! そっちの店ちゃうど!

 尻拭いをしてみるものの悪い事には悪い事が重なって、彼らの根城であるクラブハウスには狂気が充満し、このエデンの林檎喰らいめがとばかりに負の連鎖がスパイラル、ツイステッドしていってフォーリング・ダウン、真っ赤なジャムを塗った側を下にしてパンがカーペットに落下、みたいなことになり、サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で観客賞受賞、あほの若者が破滅する映画はお好きでしょ? うふ。と供給された、需要というものをとてもよく考えている作品。

tjbh3.jpg

tjbh5.jpg

 追い詰められた人間の類人猿への退化、予期せぬ来訪者、本人は真面目にやっているつもりなんだけど傍から見るとあほにしか見えない、といったサスペンスの基本が手付から拵えられてあり、えばりくさっている威勢のいい奴ほど非常時には使えねえ、小心者、この失地王の末裔がっ、といったベタな人物造形も厠で一服するが如き安定感がある。おます。何より76分というタイトなランタイムでテンポが非常によろしい。欠伸していたら終わっていた程だよ。

 特色としては、冒頭で勘違いして別の店にチャカぶら下げて行ったダボが、コンビニ店員の黒人に反撃される、逆に撃たれてきゃん言わされる、という加害者と被害者の反転、くわわ、何たる自由闊達な視点のヒネリでございましょうかとでも言わしむるような演出。
 普通ここはコンビニ店員を銃殺/射殺してダボが放心しておるところに企画係が飛び込んで来、何をしておるのだ。これはドッキリ企画だったのだ。本当に殺してしまっては事情聴取諸々が非常に面倒臭いではないか。と、ぷんぷん言われる展開が王道、ベタというものでしょう。そこを敢えて犠牲者に反撃させ、其奴をも巻き込んで隠滅を図らねばならなくなる、ということにして話を膨らませ、そしてクラブハウスに運び込まれてきたコンビニ店員を見て、クラブハウスが一転非日常になってもうた、女を◯◯している場合じゃなくなってしまった! というところにスリラーとしての明確なエッジが立っている。

tjbh4.jpg

tjbh6.jpg

 乃公がいちいち指摘することでもなく、薄荷を尻に詰めたような顔と目をして観ていりゃ分かるのだが、過程、を省いて始まりと結果をどうにかすれば助かる、救わるる、と思い込んで浅墓な行動に出るのが社会ズレしていない餓鬼の限界というもので、万引きした物は返せばいいんでしょ! というモンスターペアレンツのダダイズム溢るる屁理屈みたいなことをこいつらは真顔で実行しやがるのである。
 でもまあ、返せば無罪ならサラリーマンも主婦も舞妓も猿回しも万引きするのであり、何でみんなそれをしないかと言うと、これやはり返したって無罪じゃ済まぬ、お日様は見ている。ということを多くの人間が、たぶん幼稚園児くらいのときに学んでいるからである。小金持ちの世間性との乖離、と安直に言いたかないが、盆暗の役満は地獄待ちでござんすよってことがクライマックスの行為からあちゃあ、て感じで推察できるのである。あちゃあ。


血と銃 BROTHERHOOD [DVD]
血と銃 BROTHERHOOD [DVD]
アメイジングD.C. 2012-07-04
売り上げランキング : 120622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/859-8954ccd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。