外壁塗装 東京

ネット弁慶の笑いどころ - 『ピエロがお前を嘲笑う』 - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » ネット弁慶の笑いどころ - 『ピエロがお前を嘲笑う』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ネット弁慶の笑いどころ - 『ピエロがお前を嘲笑う』


waip1.jpg

エロがお前を嘲笑う
WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER/WHO AM I
2015(2014)/ドイツ/PG12 監督/バラン・ボー・オダー 出演/トム・シリング/エリアス・ムバレク/ヴォータン・ヴィルケ・メーリング/アントニオ・モノー・Jr/ハンナー・ヘルツシュプルンク/他
106分間、あなたが目にしたものは、
果たして真実か?



 ぶひゃひゃひゃひゃ! 何が“マインド・ファック・ムービー”か! 余のマインドをファックできるもんならしてみやがれ、FUCK ME!!!!! てなわけで、「あなたは必ず騙される」だか「あなたは必ずカモられる」だかいう惹句をいちいち真に受けて、目を皿の様にし、口は半開きで、パンツからまろび出た半ケツを隠そうともせず鼻もほじるなどして鑑賞に臨んだのだが、はいはい<クカンジウュジタ><クカンジウュジタ>、大変分かり良う御座いますね、すごいすごい、ご褒美に鼻かんだティッシュあげる。と、「しょうもないオチでした」の一言をオブラートに包んでいる間に、ふざけた事にもう一枚ヤマを返して来やがったので、お、お、や、やるじゃねえか、と多少見直しはしたものの、やはりこれは凡作と謗る向きも多いでしょう。でも本作はドイツアカデミー賞で6部門にノミネートされ、更にはハリウッドリメイクも決定しているらしいのですが、電脳空間(……って呼び方も古臭いのだが便宜上)に見るアバターのやり取りがどうにも既視感が払拭できず、映像面の肝であるアノニマスの集会が、中学生が妄想するスーパーハッカーの集いにしか見えなかったのがまず致命的。「日本映画のインターネットの描写には老人が若者に必死こいて合わせようとしているような古臭さと実態との乖離を感じる」とは常々自分が提唱している事ですが、日本よりはネットインフラが進んでいるであろうドイツの映画でもこの程度なのかと、無意識下の欧米信仰にハンマーで一撃くれられた気分です。ただ具体的な方法は示さずもハッキング(クラッキング)を繰り返す映画内の現実パートはサスペンシヴで良かったですね。この点を白々しくなく、うそ臭くもなく文脈に沿って描けるのは流石ドイツ映画の底力といったところです。良かったと言えば主人公のクソギークが惚れているマリという女性がブs……あわわ、少しばかり美しさが不自由なのも、ギーク・ナードカーストが「もしかしたら自分にもつきあえるチャンスがあるかも」と思うに至るリアリティラインが引けていたように感じます。あとは物語の根幹を成す自身の客体化にもギークの抱える業、アバターとしてネット上に都合の良い複製を拵えたにも関わらず、今度は価値観を共有する相手を探し始めてしまうという、普通の人間ならばチョチョっとリアルでやってしまう事を、ネットを介してしか行なえない哀切もしっかり描写されており、まあそこに大学でお味噌扱いされているからなんて凡庸な理由付けをする必要も無かったと思いますが、とにかくパソコンに何時間でも向き合っていられる人間の不器用さと、打って変わったネットワーク上での器用さをしっかり押さえた描写に熱意と悪意が噴出しています。が、技術の進歩は日進月歩。本作がいずれ古色蒼然たるサスペンスとして嗜まれるころには、また“少し古いネットの描写”を扱った映画が新作として封切られているのでしょう。ネットで授業を行なう高校などが認可されている現在、その文化を当たり前のものとして育ったネット世代から、今後どんな突出したネット描写を行なうクリエイターが出てくるか、期待半分怖さ半分ですね。


Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -


by G-Tools


Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -


by G-Tools


waip2.jpg

waip3.jpg

waip4.jpg

waip5.jpg



関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/1475-dac0d780

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。