外壁塗装 東京

そしてリンゴはスターになった - 『ターボキッド』 - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » そしてリンゴはスターになった - 『ターボキッド』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



そしてリンゴはスターになった - 『ターボキッド』


tubk1.jpg

ーボキッド
TURBO KID
2015(2015)/カナダ 監督/フランソワ・シマール 出演/マンロー・チェンバーズ/ロランス・ルブーフ/マイケル・アイアンサイド/エドウィン・ライト/アーロン・ジェフリー/他 


 敢えて☆を付けるなら五つ星、100点満点で言えば99点、何ならお尻も差し出しましょうか? というのは本作の挑戦魂、チャレンジスピリットに対する感想であって、日本語で「挑戦魂」英語で「チャレンジスピリット」と反復した事からもその熱意を汲んでいただきたい。チャリンコ版マッドマックスと形容されるポスト・アポカリプスの世界を舞台に、アメコミにかぶれ憧れその力を手に入れた少年と不思議ちゃん少女が「水」を牛耳る悪党、ゼウス一味とゴアゴアな対決をする! はな、最近腰痛が酷かったり花粉の阿呆が舞い散り始めたり鴉にカァと鳴かれたりと碌な事がなかったのだが、斯様な意気込み、血気、熱意を見せつけられて泣き言をこぼすのは無粋というものでありましょう。で、無粋な事を言うようではありますがこの映画、意気込み、血気、熱意が少し空回りしているように感じられるのですね。元々は『ABC・オブ・デス』(感想)へのコンペティション応募作であったとの事で、5分間の短編であったならばその世界観を窃視するに十二分に耐え得ることも出来ようというものですが、ランタイム95分の映画としては随分と粗雑さが目立ってしまう。いや粗雑なのは構わないのですが、血糊やゴア描写だけが売りの名前を出すのが憚られる日本の低予算映画群と同じテイストが乃公のごとき遊冶郎としては首を傾げざるを得ないところで、悪ふざけを一本押しするならするでもう少し文脈に絡めた楽しさが欲しかった。マイケル・アイアンサイド演じるゼウスはキャラが立っているし、ロランス・ルブーフ演じるアップルなんかはとてもチャーミングだ。「水不足だから人間をとっ捕まえて“水”にする」というアイデアもすごくいい。がだけに、理に適った移動手段であり主人公カップルの青春のアイコンでもあるはずの自転車のおざなりな扱い方や、描くべきだった(低予算なら低予算なりの)世界観と実際に描かれた即物的な暴力との乖離を残念に思う。これは決してゴア描写にブー垂れているわけではなく、人間の半身タワーなぞは非常に面白かった事は強調しておきたいのだが、つまるに私的に思い描く/ポスト・アポカリプスの理想とする暴力統治と実際の矮小なスケールの暴力描写の食い合わせが悪かったとしか言い様が無く、むかしはそんな屑ビデオを観てもスゲー、カッケー、オモシロカッコイイゼ、と、極めて減殺された語彙を奮い楽しめたものだったのであるが、そこは秋風悲し五丈原、現在は2016年。いつまでも保守的に過去の「楽しさ」を追うだけでは駄目なのだなぁと思い至る次第なのでありました。


ターボキッド [Blu-ray]ターボキッド [Blu-ray]

モンスターズ/新種襲来 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray] グリーン・インフェルノ [Blu-ray] タンク・ガール [Blu-ray] マチネー/土曜の午後はキッスで始まる [Blu-ray] ゾンビーバー [Blu-ray]

by G-Tools


ターボキッド [DVD]ターボキッド [DVD]

ジョン・ウィック [DVD] トランスポーター イグニション [DVD] ピクセル(初回限定版) [DVD] グリーン・インフェルノ [DVD] ダイバージェントNEO (初回生産限定版) [DVD]

by G-Tools


tubk2.jpg

tubk3.jpg

tubk4.jpg

tubk5.jpg

tubk6.jpg

tubk7.jpg





関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/1464-5ef87334

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。