外壁塗装 東京

『チャッピー』 - ヨハネスブルグの天使 - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 『チャッピー』 - ヨハネスブルグの天使

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『チャッピー』 - ヨハネスブルグの天使


chapp11.jpg

ャッピー
CHAPPiE
2015(2015)/アメリカ/メキシコ/南アフリカ/PG12 監督/ニール・ブロムカンプ 音楽/ハンス・ジマー 出演/シャールト・コプリー/デヴ・パテル/ヒュー・ジャックマン/ニンジャ/ヨ=ランディ・ヴィッサー/ホセ・パブロ・カンティージョ/シガニー・ウィーヴァー/他
…ボクを…なぜ怖がるの?…


 出てくる人間出てくる人間クズばかり、と嘆息しているのだか感激しているのだかよく分からない感想が多数漏れ聞こえてきていたので、一介の屑と致しましては矢も盾もたまらず映画館に馳せ参じた次第。……なのだけれども、スクリーンに映し出されるのは人間のクズというか、そこに居るだけで面白い人たちであったので、『第9地区』(感想)から連綿と続くブロムカンプの人間嫌いにより拍車が掛かったのかと、会った事も無いヨハネスブルグ出身監督に思いを致してしまいました。『エイリアン5』を撮る前に『第9地区』『エリジウム』そして本作『チャッピー』のヨハネスブルグ・トリロジーなどを出していただきたいところです。

 とは言い条、クズ鉄にされる予定だった警官ロボット・スカウトが自我を持ち、以降虐待に等しい待遇以て養育されるというのは何ともかんとも胸が締め付けられるもので、チャッピーの生まれたての子鹿のごときナヨナヨとした仕草と、育ての親たるギャングスタ三馬鹿の明後日を向いたスパルタ教育には感極まるものがあります。

 そうした感動や感激や面白さの根源には、チャッピーが人間の形をとっているという事以上に“意識”を持ち得ている事実があって、これは数多のSFで何百回も繰り返し描かれてきたのであろうし、これからも描かれていくのであろうが、フランケンシュタインの怪物の系譜に連なる生命付与の物語としては実にオーソドックスであり、普遍的なものである。裏を返せばブロムカンプの興味はそこには無く(意識のダウンロードに対する粗雑な扱いにそれは顕著だ)、発端ではなく過程と結果をこそ描きたかったのでは、というのは何故か黒い燃料を浴びるとエビになってしまった『第9地区』からの手癖であると考える。自分はこの潔さを大いに評価する。そのフィルモグラフィのすべてが『第9地区』の変奏であると冷笑されがちなブロムカンプのアイデンティティが、作家性として認められているという事だからだ。

『エイリアン5』も楽しみなのだけれども、是非とも一度ブロムカンプにはヨハネスブルグを題に採ったヤラセまくりのモンド映画を撮ってもらいたいものだし、何ならまた現役ヒップホッパーをそこに登場させて劇仕立てにしてもらったって良い。兎角この新鋭の撮るヨハネスブルグは楽しい。自己言及めいた露悪的なオープン・ワールド。車両を強奪したり現金輸送車を襲ったりといった重犯罪行為に対するフェティッシュな欲目は自らが置かれてきた暴力的環境を匂わせる。そして訪うドンパチや巨大ロボとの死闘が何にどの様な願いを託したものであるのかを想像すると、創造主たるオタク科学者の人生が何であったのか僅かながら見えるような気もするのだ。


チャッピーチャッピー
ハンス・ジマー

Mad Max: Fury Road CHAPPiE 1/6スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア Chappie: The Art of the Movie Avengers: Age Ultron セッション [国内盤HQCD仕様]

by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/1361-e0e6c404

チャッピー/知能は人を超えてゆく

チャッピーChappie/監督:ニール・ブロムカンプ/2015年/アメリカ、メキシコ、南アフリカ 人の本質は、どこにあるのか。 丸の内ピカデリー シアター1、T-18で鑑賞。 『チャッピー』まわりは騒がしかった。映画ファンをやめるかインターネットをやめるか、ってくらい嫌になって、インターネットの観測範囲を狭くすることで解決しました。 ソニー・ピクチャーズが完全版の劇場公開はし...

20150528 08:34 │ from 映画感想 * FRAGILE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。