外壁塗装 東京

『マジック・イン・ムーンライト』 - オープン・ユア・アイズ - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 『マジック・イン・ムーンライト』 - オープン・ユア・アイズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『マジック・イン・ムーンライト』 - オープン・ユア・アイズ


mimmm11.jpg

ジック・イン・ムーンライト
MAGIC IN THE MOONLIGHT
2015(2014)/アメリカ/イギリス/G 監督/ウディ・アレン 出演/コリン・ファース/エマ・ストーン/アイリーン・アトキンス/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ハミッシュ・リンクレイター/サイモン・マクバーニー/ジャッキー・ウィーヴァー/他
この恋、タネも仕掛けもありません!


 私がごとき愚昧がウディ・アレンのおしゃまさんな映画を場違いにも観に行くのにはいくつか理由があって、それをいちいち列挙するのは本文の趣旨ではないので挙げ連ねる事はしないが、まあ、劣情が誘発されて本能に抗えないから、とか、そんな理由でない事だけは確かなのだけれども、このたびの『マジック・イン・ムーンライト』に於けるエマ・ストーン嬢のセーラー服姿はですね、ノースリーブも結構ながらそのキュートなシルエットがたまらない、いや水着ショットと併せて溜まってしまう、いま何か最低な事を書いてしまったような気もするのですが、エマ中尉のプロモーションビデオとして本作は至極良い仕事をしているのではないのでしょうか。『ブルージャスミン』(感想)のケイト・ブランシェットもそうであったが、こげにコケティッシュに女優を撮り続けるとはウディ・アレン翁もまだまだお盛ん、じゃなかった、衰えていないようで。

 ガワも怪しい謎の中国人手品師に扮して糊口を凌いでいる英国の皮肉屋VS大富豪に取り入った美人霊能者。
 この対立から恋の予感・予兆・吉兆に天啓を感じたあなたは幸福な人生を歩んでいらっしゃるのでそのまま歩み去っていただくとして、霊能力者ソフィ(エマ・ストーン)の霊能力は果たして本物なのか? マジモンなんけ? という、大筋的には然程重要でないところにイヤラシイ視線を集中させてしまうのがちんけなミステリ読みとしての性(SA・GA)でありまして、がだけに胡散臭い降霊会の様子などに鼻息を荒らげてしまう。しかし、鼻息を荒らげた分だけ損はしないのがこの映画の魔法であって。

 ソフィと対峙する皮肉屋にして毒舌家のスタンリー(コリン・ファース)は、現実主義を拠としてイリュージョニストの矜持を保っている。リアリストであるからこそ手妻師なんて虚業を生業に出来るのだし、口を開けば皮肉と毒舌が言の葉と化すわけである。そんなマッチョ志向の人間が、逆のアプローチからのイリュージョンにやり込められるとどうなるか。そいつを抹殺するか、愛するかの二択を迫られるのである。ほで、これがラブコメである以上、選択肢は一つしかない。
 現代のアメリカから、20年代のヨーロッパへと回帰したウディ・アレン映画はその構造もシンプルな二項を用いたものとなっており、ソフィの「霊能力」なんてものは物語をひいてはロマンスを推進させるための一要素に過ぎないのだが、それが巧みに動線に絡み、ラストの演出に一役買っているところが非常に洒脱であり、心憎い。ウディ・アレン齢80にして1年に1作ペースでこの水準の洒脱さを演出できる才能にはつくづく脱帽する。

 本作を彩るコジャレた衣装にも拘りがあったとの事で、本作の殆どの衣装が当時のオリジナルであるらしい。衣装チームが世界中をオリジナルを求めて探し回り、望むような衣装が見つからなかった場合、オリジナルの生地や切れ端から仕立て直したという。そしてイリュージョンを「信じる」人には明るめのコーディネートを、「疑う」人には暗めのコーディネートを施したというファッションの徹底っぷりだが、エマ・ストーンの一人ファッションショーとして観ていたり、降霊会や読心術の真贋を見極めんとするあまり視野狭窄に陥っていたりする人、具体的に言うと私なのだが、そんな人はこの細やかな感覚に初見では気付けなかったりする。まさしくイリュージョンに騙される大衆のごとくに。あっ気持ち良く騙されていたのは自分だったのか。オープン・マイ・アイズ。


ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 マジック・イン・ムーンライト 光沢プリントポスター アクリルフォトスタンド入り A4 マジック・イン・ムーンライト 光沢プリント


by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/1344-b23c3d18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。