外壁塗装 東京

美しい入江の背徳 - 『美しい絵の崩壊』 - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 美しい入江の背徳 - 『美しい絵の崩壊』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



美しい入江の背徳 - 『美しい絵の崩壊』


uehk1.jpg

uehk2.jpg

uehk5.jpg

しい絵の崩壊
ADORE/TWO MOTHERS
2014(2013)/オーストラリア/フランス/R15+ 監督/アンヌ・フォンテーヌ 製作総指揮/ナオミ・ワッツ/他 出演/ナオミ・ワッツ/ロビン・ライト/ゼイヴィア・サミュエル/ジェームズ・フレッシュヴィル/他 原案/クリストファー・ハンプトン/アンヌ・フォンテーヌ 原作/ドリス・レッシング/『グランド・マザーズ』
わたしを愛したのは、
親友の息子だった。



 美しい母親同士も親友、その美しい息子同士も親友、でもある日お互いの息子が、親友の母親とやっちゃった。という、少しく考えてみれば異常極まりないシチュエーションを起爆点に据えた映画なのであるが、そもそも異常でないシチュエーションを描いた映画というものが殆ど無い(当方調べ)ような気もするので、ここは『ココ・アヴァン・シャネル』(監督)『クロエ』(脚本)(感想)等でしっぽりねっとりとフェミニンの世界を描いてきたアンヌ・フォンテーヌ監督の采配と、老いてなおビキニ姿の眩しいナオミ・ワッツの熱演に万雷の拍手が贈られるべきなのであろうが、こういうの、何て言うんですか? 親子丼ならぬ友達丼?

uehk4.jpg

 シチュエーションは異常極まりないのだけれども、オーストラリア東海岸の入江やキャスティングの美しさ、その若々しい演技などで上手に誤魔化しているので、カストリックなエロ本というよりもティーンズ向け801小説といったフレーバーが濃く漂う。ダチんコのカーチャンとあっさり一線を越えるなんて、そんな小説や漫画を読み込んでいなくば中々真顔で提案できない企画です。カラミを撮影中の監督の顔が見てみたいところです。

 親友の息子を寝取り、いやこの場合「寝取る」って言うのか? じゃあ食べておいて、菓子折りのひとつもよこさないロズ(ロビン・ライト)がふと見せる漆黒、いや「漆黒」なんて抽象表現を使った理由は察して?、で、ワガの息子も報復にとばかりに親友にパクっと食べられる。美しい絵が崩壊する瞬間ですね。

uehk3.jpg

 ところで私は椎茸という不味くて気持ち悪いキノコが大っ嫌いなのですが、世の中には椎茸は煮て良し焼いて良し出汁を摂って良しのオールラウンダーだ、つて、好んで食べる食通も居る。私はこの『美しい絵の崩壊』という映画はむしろ嫌いな方だし、邦題に対してクエスチョンマークが3つほど頭上に浮かぶものの、肉体関係や進学、別れた父親に対するあれこれの葛藤から修羅場と化してくる展開こそが美しいと感じる向きも居るのかも知れないのだろうなぁ、と、スゴイ・スバラシイ・ダカラ? の映画の3Sを改めて噛み締めたと言います。

uehk6.jpg

 全面的に女性性……セクシャル・アピールが押し出されているのもナオミ・ワッツが本作の出演にOKを出した理由なのではないのかと考えてしまう。ワタシどもはまだまだオンナなのよと本作の原作・脚本に一縷の望みを見出した。ここまで考えるとそれを俗に下衆の勘繰りと言うのだが、息子同士がビーチで喧嘩しているのを発見したナオミ・ワッツとロビン・ライトの嬌々とした反応は、我が子を咎める母のソレではなく女学生のごときアレである。この人たちは今度、ソフィア・コッポラの所に企画を持ち込んでみたりするんじゃないのでしょうか?

uehk7.jpg

 そこはかとなくレズビアン、ホモセクシャル臭も醸されている本作ですが、となると、父親、てな一家の鼻つまみ者が作品から殆ど除外されているのも頷けるところで、「私の服とお父さんのパンツを一緒に洗濯しないで!」と泣くローティーンのドリーム小説がごとき本作(原作)の着目点がどこにあるのか自ずと判ってきそうなものである。美しい絵の完成ですね。


美しい絵の崩壊 [DVD]美しい絵の崩壊 [DVD]

水溜まりの二人 [DVD] アデル、ブルーは熱い色 [DVD] アンダー・ザ・スキン 種の捕食 [Blu-ray] DVD & ブルーレイ VISION (ヴィジョン) 2015年 01月号 [雑誌] 17歳 [DVD]

by G-Tools


グランド・マザーズ (集英社文庫)グランド・マザーズ (集英社文庫)
ドリス・レッシング 山本 章子

美しい絵の崩壊 [DVD] アフガニスタンの風 ドリス・レッシングの珠玉短編集―男と女の世界 草は歌っている The Grandmothers: Four Short Novels

by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/1284-e808135a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。