外壁塗装 東京

『アナと雪の女王』 - ICE MY LIFE - 1953ColdSummer

1953ColdSummer ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 『アナと雪の女王』 - ICE MY LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『アナと雪の女王』 - ICE MY LIFE

atynjoo11.jpg

ナと雪の女王
FROZEN
2014/アメリカ/G 監督/クリス・バック 製作総指揮/ジョン・ラセター 脚本/ジェニファー・リー 声の出演/クリステン・ベル/イディナ・メンゼル/ジョナサン・グロフ/ジョシュ・ギャッド/神田沙也加/松たか子/原慎一郎/ピエール瀧/他 原案/アンデルセン/『雪の女王』
凍った世界を救うのは――真実の愛。


『アナと雪の女王』入場を開始しまーす、つて、ホールに極めて事務的なアナウンスが成されたので、わたくしも極めて事務的な表情/姿勢を決め込んですたすたハコに向かったのだけれども、座席に体を埋め込むと、周囲、親子連れ、妙齢の女性、つがい、などに囲まれおり、乃公、ここに居てええのんけ? と、ワガの実存に関わる深甚な問いを立て何だかそわそわしてしまったのだが、ははは、ディズニー映画で最終的に貧乏くじを引くのは悪人だけという建前がある、すなわち悪人以外の万人がこの銀世界を楽しんで良いのだ、と顔をぴしゃりと叩くとスクリーンに没頭、たいへん楽しゅうございました、帰りに自分の傘が盗まれていた事以外は。

 一目惚れした王子と即「私この人と結婚するわ!」と浮かれたる妹アナを諭すエルサの心情たるや、冒頭の人足哀歌から氷の魔力の暴走による事故、以降の扉越しの接触に至るまでの冒頭20分ほどの描写で我々の頭にミラーリングを施されているわけで、というか別にそれらの描写が無くとも親族が初対面の人間と結婚するとか言い出したらふつう止めるのが血肉の縁というものだが、その触れたものを凍らせる魔力のせいでひとと距離と置かずばいられないエルサに取って、妹の距離なしっぷりを見せつけられることは端的に言うと悪意の無い嫌がらせのようなものである。そこで反射的能動的に妹にいじわるをしたり、相手のハンス王子の素性を根掘り葉掘り訊いた挙句窓のサッシを指で擦って「まだこんなに埃が残っているじゃないかい!」とやったりしないところが、まあ、美点であり、自分で自分を追い詰めてしまうタイプの人によく見られる優しさゆえの欠点である。はな、じゃあ本作のディズニー・ヴィランは誰ぞ? というフーダニットも抱え話は進んでいくのだが。
 氷雪の世界へと変容したるはエルサの心境の視覚化でもある、というふうな事をメガネをクイッとやりながら書き々々本記事をやっつけてもいいのだけれども、あれが氷の魔力の為せる業であって、殺意の波動や憎しみのオーラ力ではないところに雪結晶の幾何学美と人間を殺めない程度の抑制(実際何人か凍死しているのではないのかと思うのだが知らん)が刺繍された経帷子を羽織ったエルサを幻視してしまった事もまた事実で、アナとの思い出でもある雪だるまのオラフに対し友情友誼の一切無い拒絶のアイコンであるフロスト・ジャイアントをぶつけたるのは、エルサがただひとたび自分自身に許可を請うた、姉としての専制からの嗜虐の発露でもあるようにも思え、その一回性にやっぱり優しい人を怒らせるのは恐いんだなぁと当事者でないこちらも身も凍る思いである。

 エルサとアナっつうダブル・ヒロインを掲げながら102分を走り抜く物語の中でも、対称的な他人との距離感の取り方はシンプルかつ実直に描かれており、あまりにお互いが差異を見出し続けていると血を見る事になるのはインターネットの常理だが、本作では氷の魔力にまつわる呪いを具体的に描写しない事で、上手くそこらを中和、抽象化して落とし所とすることに成功している。解呪、王子、めでたしめでたし、てな均された寓話の定番骨子にひとつのまた違った方向性を提示し、『アナと雪の女王』の意匠足り得る独自性をも獲得、大仰に言えば害しか成さない氷雪に善性をエンチャントしてしまうという魔法を見せてくれる。これを釈然としないと見るか、現代技術に伴い寓話もアップデートされてきたかと見るかは割とどんな映画に接するときでも考えてしまう事柄の一例でもある。

 また、アナと違ってエルサにこそ可塑性が許されていた、つう事にも着目したい。記憶を辿る自由があり、権力を持ち、姉であるという責任感からそれは許されていた事なのかも知れないのだけれども、他人との接触、悪く言えば乗り換えを続けるアナの未来にのみ向けられていく視点とは違い、何かと束縛が多いエルサの方が童心に戯れる自由が与えられていそうだと穿ってしまうのは現代人の病理か無いものねだりか。アナが冒険を共にするクリストフが未来の暗喩であるならばエルサの氷の城は閉じ込められ続けているエルサの唯一の過去との遊技場である。左様なことを思いながら、盗まれた傘は今どこぞとびしょ濡れになって家に帰りました。


アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックアナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
V.A.

ディズニー アナと雪の女王 ビジュアルガイド ピアノ ディズニー ミニアルバム アナと雪の女王 Frozen (Deluxe) 塔の上のラプンツェル オリジナル・サウンドトラック Frozen Little Golden Book (Disney Frozen)

by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://d1953coldsummer.blog64.fc2.com/tb.php/1135-6e4a6ea7

アナと雪の女王/やめて、あなたを傷つけたくないの

アナと雪の女王Frozen/監督: クリス・バック、ジェニファー・リー/2013年/アメリカ それがわたしの運命ならば、孤独であってもかまわない。 TOHOシネマズ日劇スクリーン3、M-16で鑑賞。字幕版2Dです。 日本公開のずっと前に海外で見たひとから『大好きになるか大嫌いになるかどっちかだと思うから、絶対に見てね』って言われていまして、すごい期待値高かったです。予告回避たいへんでし...

20140324 14:14 │ from 映画感想 * FRAGILE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。